ニキビ跡の原因を種類別に検証~私の顎下に残った赤いニキビ跡を退治!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニキビやニキビ跡

ニキビ跡が残る原因とは?

ニキビができてケアして収まってこのまま治るかなと思いきやニキビ跡が残って…。

炎症による腫れで痛みやかゆみがなくなったとしてもニキビ跡が残るのは男女問わずイヤなものですよね。

年齢問わず肌はキレイさを保っていたいものです。

このページではニキビ跡が残ってしまう原因と症状別の対処方法を調べてみました。

混合肌や乾燥肌など人によって肌質に違いはありますがご自身に合うスキンケア方法が見つかる少しのきっかけになれば嬉しいです♫

ニキビ跡が残ってしまう原因は症状によって変わってきます!

ニキビ跡の種類別に「こういうケアをしたら治った!」という本やネット上の情報を混ぜ合わせながらページを進めていきますね!

ニキビ跡の原因~種類別

大まかにニキビ跡には次の3種類の症状が挙げられます。

  • 赤みが残ってしまう
  • 色素沈着(シミ)になってしまう
  • 肌の凸凹(クレーター)になる

症状によってニキビ跡の治し方は違ってきます。

赤みが残ってしまったニキビ跡なら市販薬などで肌の回復を計れる場合もありますが,肌の凸凹(クレーター)ができてしまうと容易には元の肌質に戻せません…。

まずはニキビの炎症度を知りたい!

ニキビ跡の症状
ニキビ跡が残ってしまう原因として当然ながら「ニキビの炎症がひどかった」という理由があります。

大まかにニキビの炎症は次の4種類となります。

・赤ニキビ
・黄ニキビ
・白ニキビ
・黒ニキビ

白・黒ニキビといった段階ではそれほど目立つ事も無く,その時点で肌ケアを行えば早めに治る可能性も高いです。

それとは異なり,赤・黄ニキビといった症状になってしまうと炎症が肌の奥深くの細胞にまで広がっており,スキンケアを試みたとしても赤みのあるニキビ跡が残ってしまう可能性が高まります。

主なニキビ跡の発生原因は,赤・黄ニキビができ,それに触れる,潰す,(スキンケアのクスリなどを使用せずに)放置するなどが理由となります!

なるべく初期の段階(白・黒ニキビ)で炎症を発生させるアクネ菌などのバイ菌を退治しておきたいものです(^^;)

赤いニキビ跡が残る原因とは?

赤~いニキビ跡が残ってしまう原因として皮膚の深部にまで傷が付いてしまうほど炎症が酷くなってしまった状態だからと言えます。

毛穴の奥深くも切り傷やスリ傷みたく傷ついてしまっているので,赤いくすみとなってしまうのです。

また炎症が原因で傷ついてしまった細胞の回復を促すため通常よりも周辺の血管が開いているのでメラニンが過剰に生み出され,その部位の肌が赤く見えてしまうという理由もあります。

治す方法は?

皮膚深部にある細胞の回復を促すため周辺の血管が広がっているというのも赤いニキビ跡の原因なのでしばらく触らず放置しておけば肌の赤みが薄くなる場合も多いです。

ただ放置といっても全く肌ケアの処置をせず放っておくのは傷が付いてしまった細胞の修復が遅れてしまうのでビタミンC配合の塗り薬などの商品を使用して炎症部位に栄養素を与えてあげるという肌ケアももちろん大切です。

そして,ニキビには触らないというのが何より大事です。

私たちの手には細菌が思っている以上に付着してしまっているもの。

爪や指の表面でガリガリベタベタ,ニキビ跡を触ってしまえば,修復されかけている部位に新しいバイ菌をプレゼントしてしまいますよ(^^;)

{参考:スキンケア商品}

リプロスキン,プリスクリードD,メラノCC美容液,アットノンEX,テラ・コートリル®軟膏a

赤いニキビ跡を治した人たち

ニキビ跡にベビーパウダーなどを使用して治しました。自宅で簡単にでき,肌ケア効果も高かったです。

毎晩,ビタミンC誘導体という化粧品をちゃんと塗り続けていたら薄くなりました。

市販されている塗り薬ではニキビ跡が治るのも遅いかなと思い皮膚科で自分の肌質にあうクスリを調合してもらい使って治しました。

私(筆者)自身も輪郭部分に残ってしまった赤みがひどくて,「ニキビ跡」専用のスキンケア商品であるリプロスキンを通販で見つけたので使用しました!違うページでその効果を試していますよ(^^)
※最後に紹介しています。

色素沈着になってしまう原因

ニキビ跡として色素沈着(シミ)になってしまう原因として皮膚の色素であるメラニンがニキビで炎症している部位に異常に増えて肌が変色してしまうという理由があります。

またヘモグロビンによって紫がかった色のニキビ跡・色素沈着となり,後にメラニンによる茶色いシミに変化するという段階別の症状が発生する場合もあります。

ニキビの炎症によるダメージ⇒肌の保護をするメラニンの異常発生⇒色素沈着(シミ)となってしまうというニキビ跡の原因があります。

{色素沈着って何?}
色素沈着とはメラニンが異常に増える事により皮膚の色が濃くなってしまう肌の症状です。

ニキビの炎症が発生した部位にメラニン⇒通常よりも皮膚の色素が生成されて色素沈着となり肌色が変色してしまうのです。

またニキビ跡だけでなく紫外線などを発する日の光に当たりすぎるとメラノサイト(皮膚細胞)がメラニンの生成を高めてしまい色素沈着,肌が黒くなるという症状を起こしてしまいます。

治し方は?

肌のターンオーバーをうながすために食事や生活習慣などを整える,美白成分配合の化粧品を使って古い角質などをしっかり落として肌をキレイに保つと言った治し方があります

またシミを消すための成分が配合されたハイドロキノンという薬用クリーム(市販商品有り)を使用して自分でスキンケアし続けるというのも有効な治し方です。

しかしニキビ跡によってできてしまった色素沈着はターンオーバーやセルフケアできない肌の奥深くで被害を及ぼしている場合があります。

その場合は

・皮膚科に診察してもらい肌の深部まで届く自分に合った薬を配合してもらう
・エステやクリニックなどでレーザー治療などを受ける

と言った方法も有効です。

色素沈着を消した人たち

皮膚科で処方された薬を2週間ほど使用して無くしました。改善されるまでは根気が必要です。

ビタミンBが多く配合された市販商品を使って相当マシになりました。

顔のニキビ跡が耐えられなくなり美容サロンに通ってレーザー治療してもらいました。自力じゃ黒い(?)シミみたいなものは消せなかったと思います。

皮膚科のケミカルピーリングと呼ばれる治療方法でだいぶマシになりました!

※ケミカルピーリングとは皮膚にフルーツ酸などの化学薬品(ピーリング剤)を塗り、毛穴部分にある角質と皮膚の表面部分を剥がす肌の治療・トレーニング方法です。

クレーターができる原因

クレーターと呼ばれるニキビ跡が残る原因としては真皮層(肌の奥深くにある部位)や皮下組織にまで炎症が進みダメージが与えられてしまったからです。

通常,肌が生まれ変わる”ターンオーバー”は表皮という肌の上層部分しか修復しません。

肌の奥深くの傷は自然治癒ができないため,ダメージ肌がそのまま残ってしまうのです。

治す方法は?

ニキビ跡が酷くなってしまいクレーター(肌の凸凹)にまでなってしまった場合,治すにはかなりの時間が掛かってしまう傾向が見られます。

市販されている塗り薬やスキンケア商品で治す!…といったケア方法よりはエステ・クリニック・皮膚科に行き,ちゃんと治療してもらうのが確実かつ迅速な治し方かと思われます。

肌質は人により違いますが症状が酷くなりクレーターができてしまった場合,ちゃんとした医療に頼る人も多いです。

「いつも行ってる皮膚科の先生」とネタに入れるほどブラマヨ吉田さんもクレーターが見られますものね(^^;)

自分で行なうスキンケアだけでは目立たなくする事も可能ですが,ツルツル肌まで完治させるのは難しいニキビ跡なので専門医に相談する事がおすすめです。

クレーターをキレイにした人たち

定期的に皮膚科に通っていると徐々にクレーターが薄くなっていきました。自分の肌質に合う成分が含まれたクリーム剤を使用しています。

20代前半からどうしてもコンプレックスなクレーター(凸凹肌)を治すためエステにローンを組んで通いました。それなりに時間は必要でしたが今はキレイな肌になりました。

美容サロンに月1で通い,それを1年続けると元の肌質にかなり治す事ができました。継続が大切です。

レーザー治療を行ってキレイな肌になりました。スタッフさんが丁寧にケアしてくれたので痛みなどもありませんでした。

{相場価格~レーザー治療}
クレーターなどのニキビ跡ケアにレーザー治療を受ける人も多くおられますが一体どれぐらいの相場価格なのでしょうか?

ググってみると…

5000円~(1回分)

といった料金プランがクリニックや美容整形サロンで多く見られました。

また肌の回復進度も人により変わってくるので数回の利用だけで5万円以下で済む人もいれば,年単位で通い続け10万円以上の肌ケア費用が掛かってしまうという方もおられます。

何にせよ肌の凸凹といったニキビ跡に悩む人は自分の肌質チェックやレーザー治療の推奨回数などを知るために最寄りの美容サロンなどで無料カウンセリングを1度受けてみるのも良いと思います。

私の知りあいは10万円程度のレーザー治療(1年間ローン)を受けていました!

アラサーという年齢肌ですがニキビ跡はもちろん,肌質も確かにキレイになっていましたよ(^^)

最後に~ニキビ跡の原因

このページではニキビ跡の原因や治し方などを見てきました。

肌質にもよりますが,食事や生活習慣によってもニキビの発症率や炎症度合いも変化してきます。

ニキビができてしまった場合はなるべく触れず潰さず,スキンケア効果が高いと言われている美容液や化粧品を使用して治していきましょう。

もしニキビ跡ができてしまった場合は,専用の商品でスキンケアするor皮膚科に通い肌の深部まで効果を発揮するクスリを配合してもらいましょう。

ニキビ跡のないキレイな肌へと戻れたら良いですね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リプロスキンをニキビ跡に使用した元V系男子の肌は?

元ヴィジュアル系バンドだった私。

化粧をガンガン使いまくっていた私。

おかげさまでホホ下には赤~いニキビ跡がたくさんの私…

そこで!私自身もリプロスキンを使ってみました!

リプロスキンの効果は如何に!?(^^)


リプロスキン使用後の私は!?

SNSでもご購読できます。