ニキビ跡を消す

男性でも女性でもニキビができるのは悩ましい事。

顔だけでなく背中などにポツポツとニキビができていると気分が滅入ってしまいますよね…。

しかもそれで終わりでなく肌に残ってしまうニキビ跡は美容の大敵です。

私もホホの下にできたニキビ跡に悩まされた記憶があります(^^;)
赤いニキビ跡
市販の化粧品やスキンケア商品を使ってポツポツが治った!と思ったのにニキビ跡ができてしまった…。

(私も含め)の悩みがなかなか解消されない人も多数おられます。

そこで今回はニキビ跡を消す方法を参考文献やネット上の口コミなどを参考にしながら検証していきたいと思います。

うっとおしいニキビ跡を消す方法を調べてみました♫

ニキビ跡を消す!と言っても人の肌質や炎症の程度によってケアする方法も効果も違ってくるもの。

ご自身の肌に合うケア方法が見つかれば嬉しいです(^^)

<ざっくり言うと…>

  • ビタミンCの摂取を心掛ける
  • 有名化粧品や美容液を使ってニキビ跡を消す(私が選んだ方法です)
  • 生活習慣や食生活などを改善する
  • エステやクリニックできちんとスキンケアしてもらう
  • 皮膚科に行き専門家に診断・治療してもらう

 

ニキビ跡が残ってしまう原因は?

ニキビ跡を気にする女性
最初にまずはニキビ跡がなぜ肌に残るのか?という原因から追求していきましょう。

ニキビの炎症具合

一口にニキビができたと言えどポツッと小さな赤い炎症がわずかにできるのと痛みを伴ってしまう場合とでそれぞれ違います。

ニキビの色が黒いor白く小さい炎症の場合はあまりニキビ跡は残らない傾向があります。

ただ炎症がひどかった場合,毛穴周辺にある皮膚組織に傷が付き,ニキビ跡にならぬよう触れずに気を付けていたのに残ってしまうのです。

私も子供の頃はニキビができると,よく潰してしまっていたので成長してからは触らないようにしてたのに…。

それでもニキビ跡ができてしまうとムカつく…ガッカリしてしまうものです。。

皮膚内部の細胞や毛細血管がニキビの炎症によりダメージを受け傷がつくことで肌にニキビ跡が残ってしまうのです。

ニキビを触り潰してしまう

ニキビができると…潰してやりたくなりますよね(^^;)

私も子供の頃はガリガリ爪を立ててポツポツできたニキビを潰してやったものでした。

でもそれがニキビ跡として肌に残る原因になります。

いつの間にか人間の手には最近が付着してしまっているのです。

ニキビによって損傷を受けた肌部位の周辺を爪や指先などで触ってしまうと,さらに傷が付く&皮膚の内部へ手に付着していた最近が侵入し炎症が悪化してニキビ跡ができる原因になるのです。

これはまだ軽い症状の白or黒ニキビの場合でもベタベタ触ったり,ガリガリ潰してしまうことで傷が付いてバイ菌が侵入し炎症が悪化してしまう可能性もあります。

ニキビを触るor潰す⇒バイ菌が侵入する⇒炎症の悪化でニキビ跡が残る原因になるという結末を迎えてしまうのです。

憎きニキビは潰してやりたいんですけどね…我慢しましょうね(^^;)

<クレーター発生の原因は?>

ニキビ跡の一種に「クレーター」と呼ばれる皮膚が凸凹になる症状があります。

クレーターが発生してしまう原因としてニキビの炎症がひどく,損傷が肌の奥深くにある新皮質にまで至るからと言われています。

そして肌を新皮質の損傷から守るために体内でコラーゲンが過剰に生み出される事により肌質のバランスが崩れ皮膚の凸凹となりクレーターになってしまうのです。

ニキビ跡を消す方法

触らないようにしてたのにニキビ跡になってしまった…。

欲望に駆られて爪でガリッと潰したら赤い炎症の跡が残っちゃった…。

そんな肌トラブルに悩む人にニキビ跡を消す方法を症状別にご紹介していきます。

※炎症レベルによって消す方法を分けていますが,当然ながら組み合わせて肌ケアを行なう事をおすすめします。

炎症レベル①~生活習慣や食生活などを改善して消す方法

仕事のストレス・寝不足・夜行性など不規則な生活は体内の細胞バランスが崩れる,神経系が乱れるなどの原因となりニキビが発生してしまう可能性が高まります。

そんな状態が続くと肌の炎症を防ぐために日々スキンケアを行なっていてもニキビやニキビ跡をなかなか消す事ができないという状態となってしまいます。

生活習慣や栄養バランスの良い食生活などを心掛けるのもニキビ跡を消す有効な方法です。

ニキビケアに限った話ではないですがね(^^;)

ニキビ跡を消すためだけでなく健康面も含めて生活習慣や食生活の改善は当然おすすめできる方法です。

<食品例>
・野菜ジュース
(ビタミンE⇒代謝向上の効果がある)

・トマトジュース
(リコピン⇒抗酸化作用がある)

・ヨーグルト
(乳酸菌⇒腸内環境を整えてニキビ予防)

炎症レベル②~ビタミンCが配合された化粧品を使って消す方法

ニキビ跡を消すために市販されているビタミンCが配合された化粧品やローション,クリーム商品を使う方法が挙げられます。

ニキビが炎症しダメージを受けた細胞の損傷を修復しようとニキビ跡の周りにある毛細血管は通常の状態より開かれています。

血の循環を増やし肌質を炎症前のコンディションに回復されるためにニキビ跡周辺の皮膚細胞は作動しているのです。

その補助成分というしてビタミンC配合の化粧品やケア商品などで栄養補給やコラーゲンを与えて皮膚細胞の回復を助けてやるのです。

ただビタミンC配合のニキビケア商品は多いですが「ニキビ跡」へ特別な効果が期待されるモノは少ない現状があります。

ニキビ跡を消すのに突出している市販のスキンケア商品はそれほどありません。

ニキビケア商品だからといってニキビ跡にもスキンケア効果があるとは限らないので市販されている商品の場合は薬局の店員さんに聞くなどしましょう(^^;)

<ビタミンCに望まれる肌ケア効果とは?>

ビタミンCはニキビ跡だけでなく身体の様々な部位へスキンケア効果がある成分ですが実際にはどんな効能があるのでしょうか?

特徴的なスキンケア効果として

・肌の炎症を抑制する
・皮脂の過度な分泌を抑える
・美白作用効果アップが期待される
・活性酸素を中和させシミの発生を防ぐ

といった肌への効能がビタミンCにはあります。

またビタミンCは体内で生成することのできない栄養素なので食品からの摂取で中から,スキンケア商品などで外部から肌に与えて内と外の両方から取り入れるのがニキビ抑制,ニキビ跡を消すのに効果的です。

炎症レベル③~有名な通販商品を使って消す方法

上記でニキビ跡を消すのに突出している市販商品は無いと書きましたが通販商品にはあります。

私の実体験になるのですが…「リプロスキン」と呼ばれる通販化粧水はニキビ跡を消すのに効果があった商品です。

高いスキンケア効果のある”医薬部外品”の化粧水であり”ニキビ跡ケアランキング1位”といった実績もある商品なのです。

この1位!に惹かれて私も使ってみようと思った男なんですよね(^^;)笑

実は私は元ヴィジュアル系バンドの一員で化粧しまくった肌が傷み,ホホの下に赤いニキビ跡がたくさん残ってしまったという悩みがありました。

ただこのリプロスキンを使って肌ケアすると…
リプロスキンを使ってみた!
…続きは長くなってしまうので
リプロスキンの口コミを信じ元V系男が初回980円で肌ケア効果を体験!というページでどうぞ(^^)

通販商品の中にはニキビ跡に特価したスキンケア商品があるので,そちらで対策するのもおすすめな方法です。

炎症レベル④~エステやクリニックできちんとスキンケアして消す方法

エステやクリニックなど,肌ケアの知識を持った看護師さんにきちんとスキンケアしてもらうのも効果的なニキビ跡を消す方法です。

この場合,ニキビ跡を消すだけでなくクレーターによって肌に凸凹が発生してしまった時にもおすすめです。

クレーターは自分でケアして完全治癒されるのが難しい皮膚の悩みなのでエステやクリニックにある高いスキンケア機器などで肌に栄養素をしっかり与えてやるのです。

エステなどに置かれているお高いスキンケア機器は”基底層”や”新皮層”など肌の深部まで届く効果があるのでケア成分をしっかりと浸透させ治癒させていくのが可能なのです。

…が当然ながら料金などは市販商品や通販化粧水を使用するよりも高いので,ニキビ跡やクレーターがひどくなって自分でセルフケアするのが難しいという炎症レベルになってしまった人におすすめの方法です。

クリニックやエステの料金は会社によって異なるので口コミや評判も見ながら検討しましょう(^^;)

炎症レベル⑤~皮膚科に行き消してもらう方法

皮膚科に行って知識あるお医者様に肌を見てもらい薬を配合してもらう。

これも当然ながらおすすめなニキビ跡を消す方法です。

皮膚科という専門医に見てもらうのがおすすめなのは当たり前ですよね(^^;)笑

ただ程度にもよりますがニキビ跡を消すためだけに皮膚科に行くのをためらわれる人もおられます。

実は私の友人がそうだったのです(^^;)

肌質が昔から弱く,赤いニキビの炎症が顔の輪郭ラインから頬に掛けて頻繁に発生してしまい,例え季節によってブツブツが出なくなったとしてもニキビ跡が残ってしまうような体質でした。

顔はイケメンでモテてたんですケドね(笑)

「ニキビ跡ぐらいで皮膚科に行くのはちょっとな…」とためらっていました。

でも最近,交際している相手に赤いニキビ跡を指摘されたのか皮膚科に行くようになり,きちんと診察してもらって有効成分配合の塗り薬を貰って2週間ほど使っていると…

赤いニキビ跡が確実に薄くなってキレイな肌色へと戻りました(^^)

皮膚科のお医者さんが調合した薬品の成分表は見せてもらっていませんが「コラーゲン」や「ビタミンC誘導体」「プラセンター」などの肌ケア成分が配合されているのでは無いかな?と思います。
(あくまで文献で得た知識で推測した個人的な見解です)

友人曰く,肌のコンディションによって調合される薬は変わってくるのできっちり皮膚科で診察を受けて状態に合った塗り薬などをだしてもらうのがおすすめだそうです。

またクレーターの発生やニキビの炎症度合いによる対策として「レーザー治療」を取り入れている皮膚科もあります。

市販のクリームではケア効果が感じられなかったという人は皮膚科にニキビ跡を診断してもらい,肌の状態を考えながら効果的なスキンケア効果で消す方法をおすすめします。

また炎症の度合いやクレーターなどの改善方法としてレーザー治療を取り入れている皮膚科も多く見られます

市販のクリームでは全然ケア効果が無いという人はニキビ跡を皮膚科に見てもらい,肌の状態を考慮しながら効果的に消す方法がおすすめです。

最後に~ニキビ跡を消す方法

このページでは憎きニキビ跡を消す方法をご紹介してきました。

炎症レベルの低い小さくて赤いニキビ跡にはビタミンC配合された市販の肌ケア商品で事足りるかもしれませんが長期的に残ってしまっている跡やクレーターはセルフケアで治癒していくのは難しいです。

それならエステの高級機材や皮膚科のお医者様に診断してもらうといった現代医療の恩恵にお世話になるのもおすすめのニキビ跡を消す方法です(笑)

当然ながら今回のニキビ跡を消す方法は組み合わせて行なっていくのが効果的で理想的です。

トマトジュースを風呂上がりに飲んでリコピンを吸収しながらタオルで水分を拭き取った後にビタミンC配合のスキンケア商品を使用するのも効果的でしょう。

自分ができそうなスキンケアの方法でニキビの炎症を抑え,ニキビ跡を消す事ができたら良いですね(^^)

困った時は専門家に助言を求めましょう♫

私も頑張った!スキンケアはこまめに

スキンケアはこまめに行なう事で肌がキレイになっていく効果が期待できます。

私が使用した”リプロスキン”も毎日の使用が推奨されており,面倒くさがりですが頑張って使い続けました。

ニキビ跡を消すだけの目標ではなくキレイな肌を保ちたい人は継続していくのが大事です。

肌に優しく,できれば毎日推奨されている使用回数を守りながら浸透させていくのです。

これはドモホルンリンクルのような高いスキンケア効果のある化粧品を使っていたとしても1~2日で肌質が代わりキレイになり潤い感満載になるものではありません。

皮膚が生まれ変わるターンオーバーと呼ばれる期間は年齢×1.5~2倍とされており新陳代謝も時間がいるのです。

こういった点から,こまめに肌ケアを行ない古い皮下組織は落として活発な肌細胞になれるよう心掛けましょう。

手間ヒマ掛けた分だけ良き肌へと可能性は高まります!

そして一言!

…面倒くさいですけどね(^^;)笑

でも肌がキレイになったな~と思うと不思議と面倒くさいという感情も薄れてくるものですよ♫

頑張りましょう(笑)

素朴な疑問~皮膚科は保険が効き低料金?

エステやクリニックに通って安くはない料金を支払う。

ニキビ跡の悩みはあれどお金も大事ですから高い料金だと戸惑ってしまいますよね(^^;)

その場合,皮膚科に通って肌の診断をしてもらうのも賢い選択だと思われます。

なぜなら…保険が適用されるからです。

専門知識を持った皮膚科の先生に悩みの種であるニキビ跡を診察してもらい,肌質に合った薬を調合してもらい保険が適用された診察代金と薬代を支払う。

私の友人のようにニキビ跡ぐらいで…と躊躇う人もいますが炎症がひどくない段階でも自分の肌質を知るきっかけとして1度皮膚科に行くのをおすすめします。

※少し話はずれますが…私の別の友人で全身にポツポツ赤い発疹ができてしまい皮膚科で診察してもらうと…相当な金属アレルギーだった奴もいました。

重度の金属アレルギーという診察結果に驚いていましたがそれ以降は缶ジュースや鉄製のスプーン,シルバー系アクセサリーの使用は控えて気をつけるようになったと言っていました。

自分の肌質を知ることができて良かった!…と言っていましたよ(^^)