若白髪だった自分が幼少期以来の黒髪の自分を見た時の感動話

白髪に悩む人は日本では多く,年齢によって白い毛が増えた人もいれば若白髪を悩む人も多数おられます。

 

このページでは白髪で悩んだ人がどんな対処をしてきたかを紹介します。

白髪対策1〜行きつけの美容師に聞いた

男性Aさんは若い頃から生えてくる「若白髪」が悩みだったそうです。

 

中学生の頃から徐々に生えだし,高校を卒業する頃には前,後ろ,側面と白髪が目立ってしまい,悩んでいたそうです。

 

ただ学生時代は白髪染めを買うお金も勿体なく思う+白髪を染めて学校に行ったらからかわれるんじゃないかなど心配になって染め直す事は無かったようです。

 

でも大学生になり,周りが金髪や茶髪にして髪を染めるのが普通の環境になった時にAさんも白髪を染め直そうと思いました。

金髪は嫌だったから…

※ここからはAさん目線で書いていきます。
大学生になり,周りが髪の毛を染めていきましたが,私は派手な色にするのには抵抗がありました。

 

それよりは黒い髪の毛に昔からずっと憧れていたので染め直そうかと思いました。

 

高校も卒業しておんなじ大学に行った友人は少ないというかほぼいませんし,大学デビューというわけじゃないですが,これから私に出会った人は「髪が黒いA君」で認識してほしかったのです。

 

そこで白髪染めを買おうと思ったのですがなかなか種類が多くて…市販されている白髪染めは安くて手に入りやすいですが頭皮や髪が傷んだら嫌だし…でもネットで見かける白髪染めはどれを選んだら良いのかわからないし。

 

そこでいつも行っていた美容師のお姉さん,というか中年ですが,その人に話を聞いてみました。

 

「白髪染めでおすすめはある?」

 

そこで美容師の人に進められたのはマイナチュレヘアカラートリートメントという聞いた事も無い白髪染めでした。

 

また「うちで染めても良いのよ?」と言われましたがバイトを始めたばかりの私には高く思えたのでやめときました。

 

さっき聞いた白髪染めの名前だけでもしっかり覚えて帰ってからネットで検索しようと,美容師さんにお礼を言いその日は帰りました。

家に着いて聞いた白髪染めを調べてみたら…

家に着いてから早速マイナチュレヘアカラートリートメントを調べてみると色んなページが出てくる出てくる…

 

私はそのなかでもマイナチュレカラートリートメントの口コミが嘘か真かマジ調査です!という記事がわかりやすかったので読んでみると…

 

どちらにせよ私にはお高い値段でした。

 

初回購入金額は安かったんですけどね。

結局美容師さんに白髪を染めて下さいとお願いした

結局私は美容師さんに白髪染めをお願いしました。

 

金銭をケチりたかったのですが,初めての事ですし自分でやって失敗して髪が変に傷んだり頭皮にデキものができるのも嫌でしたし,最初はプロに任せる事にしました。

 

値段は6,000円ほどでしたがきっちり黒く染めてくれて,幼少期以来の自分の黒髪の姿を見て少し感動しました。

 

ずっとコンプレックスでしたからね。

 

やっぱり白髪は無い方が良いです。